1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

NゲージレイアウトLED街灯で夜景を楽しむ! T字型街路灯 電球色 2本セット led52 電球色 T字型街路灯 2本セット NゲージレイアウトLED街灯で夜景を楽しむ led52 NゲージレイアウトLED街灯で夜景を楽しむ,T字型街路灯,電球色,2本セット,led52 NゲージレイアウトLED街灯で夜景を楽しむ! T字型街路灯 電球色 2本セット led52 電球色 T字型街路灯 2本セット NゲージレイアウトLED街灯で夜景を楽しむ led52 NゲージレイアウトLED街灯で夜景を楽しむ,T字型街路灯,電球色,2本セット,led52

NゲージレイアウトLED街灯で夜景を楽しむ! T字型街路灯 電球色 2本セット led52

NゲージレイアウトLED街灯で夜景を楽しむ! T字型街路灯 電球色 2本セット led52
NゲージレイアウトLED街灯で夜景を楽しむ! T字型街路灯 電球色 2本セット led52
OX14hEEH
1650円-30%-1155円








※街灯を模型LED照明キットにしっかりはめたい方は、街灯用延長コードをご利用ください。


人気ブログランキング | 話題のタグを見る

犬 / 工具

                
                先日TVで、犬の人気投票発表をやっていました。

                ジャックラッセルは一位ではなかったのですが、
                かなり、上位でした。

                飼い主は、このジャックラッセルと馬を飼って
                いて、この馬が、何の役にも立たなかったらしい。

                ところが、こんな特技を身につけました。


犬 / 工具_f0179059_08445937.jpg
                           さあ、出発!
          
犬 / 工具_f0179059_08173414.jpg



          どんどんスピードが増していきます。

犬 / 工具_f0179059_08175959.jpg

         走り終わると、馬も犬も満足そうです。
あー、楽しかった。

       息が合っていて、素晴らしかった。
犬 / 工具_f0179059_08170731.jpg

            ところで、順位結果ですが、2位がラブラドール。
           一位は、私の大好きな
           スッタフォードシャー ブルテリアでした。

犬 / 工具_f0179059_08514083.jpg

                       ◆ ◆ ◆



                先週DIYのクラスで使ったこの工具
                とても便利でした。
                カレッジのとは少々異なりますが、
                色々な角度に切ることができます。
                 額の角作りには特に便利です。

犬 / 工具_f0179059_08153389.jpg

                      追加: この工具、我家にもありました。
                           嬉しい。






# by maribabalondon | 2019-02-10 09:15 | 犬/その他の動物

女性のためのDIYコース 途中経過


             毎週月曜日に夜、ゲルダの運転で、女性のための
             DIYコースに通っています。

             先週まで、木工で、棚もしくはランプベースの科目
             で、ランプベースを選んだ人は、まだ誰も完成して
             いません。
             しかし、科目を進めていかなければならず、
             今週からは、キッチンの模様替えのための、
             キッチンドアのつけ方に進みました。

             我が家もそうなのですが、キッチンユニットの配置は
             変えず、主にドアを今風に変える・・・その方が、
             費用が安く上がる。そう考えて業者に頼んだのですが、  
             いやー、高かったです。
             もう少し早く、このコースを知っていれば良かったか
             もしれません。

             このランプベースの製作は、考えていたよりも、難しく
             皆、同じ寸法に切っているのに、一人ひとり形が
             違っています。   


女性のためのDIYコース 途中経過_f0179059_23425230.jpg

                   家に持ちかえり、寸法を測ると、誤差が出ています。
                   この鉛筆の線で切らなければなりません。

                   誤差の部分は、カンナでけづりましょう、と言われ
                   ましたが、どうもカンナの作業がうまくできません、
                   電気のこぎりでばっさりとやりたい・・・

                   小さな釘を打ち付けた箇所は、窪みをパテで埋め
                   て、やすりをかけます。

                   
女性のためのDIYコース 途中経過_f0179059_23404477.jpg

                       底部分です。


女性のためのDIYコース 途中経過_f0179059_23412611.jpg
                早くランプベースにペイントできる段階に移りたい。

 
                また来週は、キッチンユニットの組み立てです。



                       ◆ ◆ ◆


                雲を見るとき、どうも動物や鳥に見えることが多いです。
                しかも、いつも、飛んでいるとか、走っているように
                見えます。

                        これは 鳥。

女性のためのDIYコース 途中経過_f0179059_23400229.jpg

                          これは、動物 何の動物でしょうか?
                        

                          


女性のためのDIYコース 途中経過_f0179059_23394204.jpg












# by maribabalondon | 2019-02-06 03:40 |

その人の価値が一揆に下がる言葉

  
                 雪の降った翌日、ピップを連れて散歩に行きました。

                 足跡を見たら、まるで一本足のようです。
                 

その人の価値が一揆に下がる言葉_f0179059_03503801.jpg
                  小道の出口に近くなると、そこで
                  戻りたがります。
                         
                  ピップに噛み付いた、グレートデンの
                  いる家の方向だからです。

その人の価値が一揆に下がる言葉_f0179059_03561516.jpg
                    反対方向へ行けば、獰猛なリッジバックの
                    の家がある・・・。
                          
                    仕方なしに家に戻り、ピップを置いて、
                    歩きました。              
                        



その人の価値が一揆に下がる言葉_f0179059_04082927.jpg
                 



その人の価値が一揆に下がる言葉_f0179059_04092200.jpg
                          途中でゲルダに会いました。
                          チャリーとボニーは私を見て、
                          喜び興奮気味です。


その人の価値が一揆に下がる言葉_f0179059_04121732.jpg

                     グレートデンのいる、家にさしかかりました。

                     彫像が加わった・・・なんだかね~。
                    
                     
その人の価値が一揆に下がる言葉_f0179059_04185002.jpg


                     横の土地にまた家を建てるらしい・・・
                     よく許可が下りたな・・・

                         海辺にはラタン風の椅子。
                         バーベキューコンロ

                         夏に、ぐるりと赤い豆電球が点いていた。

                         主人はここをクロエチアと呼んでいる。
                                                   


その人の価値が一揆に下がる言葉_f0179059_04173032.jpg
                     
                       まだまだ、改装は続くようです。



                       お隣は、私の大好きな、2人の女の子の
                       いる別荘です。

                       以前から、グレートデンが庭に入ってきて、
                       子供達にウーウ~と唸るので、お隣に犬を
                       繋ぐように数回にわたり、注意しました。

                       注意しても、まだグレートデーンが庭に
                       入ってくるので、警察に連絡しました。
                       
                       警察が来て繋ぐように注意しました、

                       その後、お屋敷のオーナーが、怒りながら
                       やってきて、
                                             
                       Do you know who I am? 

                       と言ったそうです。
                     
                       一揆にその人の価値が落ちる言葉です。
                       そう思いませんか?

                       お金があれば、何でも出来ると思ってい
                       るようです。

                       実は私もここのオーナーとは揉めたのです。
                       
                       ピップがいなかったから良かったものの、
                       車の中で掃除をしていたら、大きなグレート
                       デンの顔が窓越しに!
                       
                       つないで歩いてください!
                       家の犬に噛み付いたんですよ!

                       家の犬はそんなことはしない。きっとお前の
                       ところの犬が先にアタックしたんじゃないか?
                       そうに決まってる。                      
                       「この、クソおやじー!」
                       (と心の中で叫ぶ)

                       警察が来て注意したことを聞き、
                       もうすっきり!

                       子供に傷つけたら、犬は処分にされてし
                       まうかもしれません。

                       どんなにビジネスで成功しても、こういう
                       人間は軽蔑します。                  
                            
                       中途半端に成功すると、あなたのように
                       なってしまうのね。と言ってあげたい。

    
      

 

# by maribabalondon | 2019-01-27 05:27 | スコットランド

雪の日  寒い日のスープ

               珍しく雪が降りました。
               
               西スコットランドは、雨は多いのですが雪が降ることは、
               滅多にありません。
               降っても少量、すぐ止みます。 こんなに降ったのは、
               何年ぶりでしょうか。


雪の日  寒い日のスープ_f0179059_01153988.jpg
雪の日  寒い日のスープ_f0179059_01145606.jpg

雪の日  寒い日のスープ_f0179059_01173148.jpg



雪の日  寒い日のスープ_f0179059_01192186.jpg

雪の日  寒い日のスープ_f0179059_01201824.jpg
雪の日  寒い日のスープ_f0179059_01195067.jpg
                     もう、パピーの頃のようには、はしゃがない。
                     それでも、臭いをがぎながら、庭を歩きます。


雪の日  寒い日のスープ_f0179059_01204419.jpg




雪の日  寒い日のスープ_f0179059_01183995.jpg





                      こんな寒い日は、体が温まるものが食べたい。
                   
                      汁は少しの、食べる野菜スープです。
                      お豆、玄米も入っています。
                      ココリャンダ、そして、チーズをトッピングして。


雪の日  寒い日のスープ_f0179059_01215048.jpg

                        美味しかった。ごちそうさま。









# by maribabalondon | 2019-01-25 01:45

習い事・・・慣れない作業  

                  本当に毎日よく雨が降る・・・・


習い事・・・慣れない作業  _f0179059_06210986.jpg
               
   それでもピップと散歩に出る。自分のためにも。

   ピップは脊髄の一部が何度も破損しているので、
  最近では、用を足す際に座るのも、よろよろし
て不安定です。
     ときどき、最中によろけて倒れることもあります。          

  この後ろ姿にも、年を感じさせます・・・


 中途半端な虹が出ています。

習い事・・・慣れない作業  _f0179059_05183734.jpg


      枯れた姿もなかなかいい・・・



習い事・・・慣れない作業  _f0179059_05155377.jpg

今日は主人がスープを作ります。

習い事・・・慣れない作業  _f0179059_05064324.jpg
  材料ですが。

     赤いチリは、エジプト産。

     トマト缶は、イタリーから。

      バターナッツスコッシュはスペインから。

          エジプト産は別として、EU離脱で今後、輸入品は
       どうなっていくのでしょう。

         ◆   ◆    ◆

        習い事

        近所のゲルダに誘われて、昨年の暮れから、
      女性のための、「木工、電気、配管」のコースに
          行き始めました。

       棚作りもしくは、電気スタンドのピラミッド型ベース
       のいづれかを選ぶのですが、棚はサイズを決めかねる
       ので、私はスタンドベースを選びました。 




習い事・・・慣れない作業  _f0179059_05074591.jpg






 大きめの作業台に2名づつ、そして、安全のため
の分厚い作業靴と作業服も着用します。
 固定させる道具を使い、のこぎりで・・・
               
  ふー、腕が疲れる~。
 ゲルダはやることが早い。

隣の席の人達も早い!

 ミシンのようなわけにはいかない・・・
    慣れるまで、かなりの時間がかかりそうです。

   今までは全て主人任せだった。

     ゲルダはと言えば、ご主人は全く大工仕事
       はできないので、小さな修理などは、彼女が全て
  やるそうです。 

   がんばるぞーと燃えていました。

     私も燃えて参加したのですが・・・・
     がんばろ・・・・   
                
             
  
                     



           
               

# by maribabalondon | 2019-01-20 06:23